BLOG

麻布十番で縮毛矯正が上手な美容室

縮毛矯正をしようと思っている方、今まで縮毛矯正で失敗された事がある人などいるかと思います。

ぜひこちらの記事を見ていただき、縮毛矯正について理解して頂けたらと思います。

縮毛矯正(ジャパニーズストレート)って何?

縮毛矯正(ジャパニーズストレート)は世界中でも人気のヘアサービスで、くせ毛、天然パーマの髪の毛を、髪の毛の内部からストレートヘアに改善するヘア技術です。

1液を使用して髪の毛の内部にあるシスチン結合を一度切り離し、そのあとに行うアイロンの熱によってストレートへと髪の毛の形状を変化させます。

その後に塗布する2液で髪の毛をストレートに変化させた状態をキープさせるための薬剤を塗布して仕上げになります。

縮毛矯正はヘアサービスの中でも難しい技術です。

どれだけ薬剤のクオリティーが良くなって行っても、美容師の経験不足、技術不足でたくさんの方が縮毛矯正の失敗によって毛が抜け落ちたりダメージになったりしています。

本来であれば、経験と技術がある美容師に担当してもらう事で、最小限のダメージで綺麗な仕上がりになるので、縮毛矯正を行う時はしっかりと自分に合う美容師を見つける事がとても大切です。

縮毛矯正はどれぐらいもつの?

一般的には6ヶ月ほど持ちます。

縮毛矯正した部分は、一度ストレートにすると永久的にストレートヘアの状態をキープできます。

新しく生えてくる根元の毛がうねったり、クセが出てきてしまうので、6ヶ月に1度のペースで行うと最小限のダメージに抑えながら綺麗なストレートヘアをキープすることができます。

縮毛矯正をした後の髪の毛ってどんな仕上がりになりますか?

縮毛矯正をする事でで、天然パーマやくせ毛などの髪の毛を綺麗なストレートヘアへと変化させる事ができます。

仕上がりは、艶のあるサラサラストレートになり、見た目はとても健康的な髪質へと変わります。

一般的に、縮毛矯正した後の髪の毛は72時間ほど洗わないようにと言われています。

縮毛矯正をしたあとの髪の毛は完全にストレートヘアに固定されているわけではなく、その後も72時間ほどかけて髪の毛が酸素に触れて髪の毛がしっかりとストレートヘアに固定されていきます。

なので、縮毛矯正をしてすぐに、シャンプーをしたり、ポニーテール、耳にかけたり、カーリングアイロンで巻いたりすることは避けなければなりません。

縮毛矯正は痛みますか?

ネット上でも、縮毛矯正で失敗される方がとても多いように感じます。

クーポンサイトなど、安価な値段で縮毛矯正をやる美容師が増えたのも1つの原因です。

縮毛矯正は、経験豊富な美容師が行えば、ダメージも最小限で艶のある綺麗なストレートヘアになります。

ただし、技術不足の美容師に一度でも失敗されてしまうと、髪の毛が切れたり、抜け落ちたり、最悪には焦げてしまって切らないといけない状態になってしまうようなケースも多くあるようです。

縮毛矯正で使用する薬剤は、とても髪の毛にとって優しく安全なものが発売されています。

縮毛矯正すると痛むのではなく、縮毛矯正で痛みたくないのなら、経験豊富な美容師さんを見つけることが失敗、ダメージしないコツだと思います。

縮毛矯正とケラチントリートメントどちらが良いですか?

縮毛矯正もケラチントリートメントも、どちらともとても良いサービスです。

縮毛矯正は、クセや天然パーマが強い人にとてもオススメです。

その代わり、ケラチントリートメントは、髪の毛のパサつきが気になる人、少しクセを抑えたい人などにオススメですね。

どちらとも髪質や仕上がりのイメージに合わせて使い分ける事ができるので、どちらが良いか悩んでいる方は美容師さんに相談してみましょう。

カラーした髪の毛に縮毛矯正はできますか?

一般的なカラー(10レベル以下)ぐらいまでのカラー毛でしたら縮毛矯正ができます。

10レベル以上や、ブリーチした髪の毛だと髪の毛自身がとても弱っており、縮毛矯正に不向きな場合がとても多いですね。

髪の毛がとても痛んでいたり、ハイトーンのカラーをしている方には オーガニック髪質改善ストレート をオススメしています。

オーガニック髪質改善ストレートは、ブリーチした髪の毛でも綺麗なストレートヘアにしてくれる最高級の髪質改善トリートメントなのでとてもオススメです。

縮毛矯正した後にアイロンを使っても良いですか?

縮毛矯正をしたすぐは、髪の毛が完全にストレートに固定されていないのでアイロンなどの熱処理、カーリングアイロンやポニーテールなどもオススメしていません。

基本的に72時間ほどはストレートの状態をキープしておくと、もちも良く急にうねったりするようなことが起きにくいです。

髪の毛が完全にストレートに固定されていない状態で熱処理やポニーテールなどしてしまうと、その部分だけが元の状態に戻りやすくなったり、ゴムや耳にかけた部分などがウネり安くなってしまうので注意しましょう。

どのブランドの縮毛矯正を使用していますか?

Borderless salonでは、 『Neo Liscioネオリシオ (ミルボン) 』を使用しております。

ミルボンは、世界的に展開するヘアケア商品のブランドなので、薬のクオリティーがとても高く、ニューヨークでは縮毛矯正がとても人気ですがミルボン社の薬剤がとても信頼されており使用されています。

日本国内でもミルボンの薬は髪の毛への負担も少なくトリートメント成分も豊富に含んでいるので日本人の髪の毛にとても合う薬剤ですね。

縮毛矯正の値段はいくらですか?

TOP STYLIST 22000 円 〜

お値段は髪の毛の長さや量などコンディションにより変動します。

※ヘアカットはお値段に含まれていません。

縮毛矯正の施術プロセス

  1. カウンセリング
  2. シャンプー
  3. 1液塗布
  4. お流し
  5. アイロン施術
  6. 2液塗布
  7. スタイリング

縮毛矯正の施術前にしっかりとカウンセリングを行なっております。

過去のケミカル履歴、髪質の弾力や艶などの有無、またお客様の仕上がりの要望やお手入れなどの詳細などもお伝えさせて頂いております。

お客様が不安な状態にならないようにしっかりとした説明をしてから施術を行いますので安心してご来店ください。

縮毛矯正はどれぐらいの時間がかかりますか?

縮毛矯正は一般的に2時間半から3時間ほどの時間がかかります。

Borderless salonでは、アシスタントを使わずマンツーマンでお客様の髪の毛を最初から最後まで一対一で施術しております。

アシスタントを使用しないのでお時間は少しかかりますが、経験豊富な美容師が最初から最後まで担当することで、責任を持って細かい薬の塗布やアイロン作業など行いますのでご安心ください。

縮毛矯正のビフォー&アフターの写真

どんな髪質のお客様でも、柔らかく艶のあるストレートヘアへに変身させていただきます。

  • とても癖が強い
  • 前髪だけウネる
  • 髪の毛の表面に艶が欲しい
  • 朝のスタイリングを楽にしたい

こんな悩みのある方はぜひBorderless salonの縮毛矯正をぜひ体験ください。

東京で縮毛矯正をするならBorderless salon

Borderless salonは表参道、渋谷からアクセスできる場所に位置しており、たくさんの外国人やインスタグラマー、モデルさんからも信頼される美容室です。

お客様一人ひとりと向き合い、『また来たい』と思って頂けるような質と満足度の高いサービスを提供しております。

縮毛矯正など難しい施術で失敗されるお客様も数多く当サロンに来店されています。

髪の毛はとても女性にとって大事なアクセサリーです。

その髪の毛を美しく、綺麗にする技術と知識がありますのでぜひたくさんの皆様のご来店を心よりお待ちしております。

ご予約はお電話、メール、またはオンライン予約からも可能です。

RECRUIT