BLOG

【2021最新版】酸熱トリートメントで失敗された時の原因、治し方を徹底解説!

今話題の髪質改善トリートメントの中でも、全国的にもたくさんの失敗例がネット上でもみられる

【酸熱トリートメント】

一般のお客様からすると、ポータルサイトやSNSでも

  • どんな髪の毛でも美髪になれる
  • モデルさんのような艶髪になれる
  • ダメージヘアでも健康的なサラサラ髪に

など、髪質改善についてどこの美容室でも過剰にアピールをしてしまうがあまり、実際にお客様自身もそうなると思い込んで美容室で体験したものの、逆に失敗されるというケースが多いようです。

今回は、髪質改善の中でも人気のある酸熱トリートメントの失敗例、そしてその原因を解説し、治し方を皆さんに説明できればと思います。

これから髪質改善しようと考えている方、過去にやったことあるけど失敗されたという方はぜひ一度目を通して頂けると嬉しいです。

酸熱トリートメントって何?

髪質改善で一般的に知られている酸熱トリートメントは、主にグリオキシル酸という成分が髪の細胞レベルに働きかけ、髪の毛の内部(コルテックス)の水分を熱(180〜200℃)で抜いてあげる事で、髪の毛の繊維質を整えて髪内部の歪みやガタつきを改善し、その結果、クセがが少し伸びたように感じたり、手触りや見た目がキレイになったように見せることができるトリートメントです

一般的なトリートメントは髪の毛の表面(キューティクル)にコーティングをし、髪の毛がサラサラになったように見せてくれるものですが、この酸熱トリートメントは髪の内部に働きかけるので、持続効果や仕上がりに大きな違いが生まれます。

ただし、酸熱トリートメントはクセをしっかり伸ばすメニューではないので、くせ毛が強い』『剛毛の方』『髪の毛が広がる』などの悩みを持っている方は、縮毛矯正をオススメします。

酸熱トリートメントのメリットとデメリット

酸熱トリートメントをする前に、しっかりとメリットとデメリットを把握しておく事が重要です。

何も知らない状態で、

『美容師さんにオススメされたから』

『SNSで人気だったから』

『美髪になれるって聞いたから』

などの理由でやってしまうと、希望していたような仕上がりにならなかったりするのでしっかりと認識しておきましょう。

メリット

  • 弱いクセなら伸ばせる
  • 髪の状態が良くなる
  • 艶が出る
  • まとまりやすくなる

などが酸熱トリートメントで得られるメリットです。

今までの一般的なトリートメントとの違いを十分に感じられるほどの効果を実感できると思います。

デメリット

  • 匂いが残りやすい
  • 強いクセは伸ばせない
  • 1度の施術で効果を感じられにくい場合もある

このように、初めてする人には匂いなどのデメリットや、やったのにクセが伸びなかったなどのミスが起こりやすいので注意が必要です。

また、髪質によっては、1度目ではあまり違いがわからない場合もあります。複数回繰り返して行う事で髪の状態がどんどん良くなるのも酸熱トリートメントの特徴です。

酸熱トリートメントで失敗する原因とは?

酸熱トリートメントをしたお客様や、美容師さんによる酸熱トリートメントの失敗談などがネット上でもよく見かけますね。

  • 酸熱トリートメントは安全
  • 酸熱トリートメントならダメージが無い
  • 縮毛矯正は痛むから酸熱トリートメントがオススメ

こんな感じで広まってしまっているので、どうしてもそれ以外の仕上がりになってしまうと失敗したという人がいたり、しっかりとした知識や技術を持っていない美容師が施術してしまうと痛んでしまったりするわけです。

酸熱トリートメントで失敗する原因は美容師

酸熱トリートメントの仕上がりの違いは、美容師さんによる技術力にかかっているんです

酸熱トリートメントという商品もすごいのですが、実際のその効果を存分に出せるのかどうかは美容師さんの腕次第。

なので、一般のお客様の立場からするとわかりずらいでしょうが、酸熱トリートメントを使っても失敗される可能性があるという事です。

どこの美容室も新規客を獲得したり、単価アップを狙うために新しいサービスを導入したいと思っています。

酸熱トリートメントもその一つで、しっかりとした勉強や検証をしないで、業者からの説明とモデルを数人やっただけでお客さんに勧めているサロンも少なくありません。

酸熱トリートメントで失敗したと感じるお客様の知識不足

酸熱トリートメントが2018年頃から発売され始め、人気が出てきたと同時にSNSなどでも良く見かけるようになりました。

そうなると、その情報だけを見て『やってみたい』と思うお客様も多いと思います。

ですが、酸熱トリートメントの本当の効果や仕組みを理解せずに体験すると、仕上がりのイメージが違ったり、効果の意味を履き違えてしまったりするので要注意です。

普通のトリートメントと何が違うのか、縮毛矯正と比べて何が違うのかなど知っておく事で、より失敗されるリスクを回避できるようになります。

酸熱トリートメントで失敗されたお客様の声

一般的に酸熱トリートメントを体験した方で、ネット上によくある失敗談というのが

  1. クセが伸びなかった
  2. 効果を感じれなかった
  3. 余計パサつくようになった

という声が多いように感じます。

それぞれ説明していきましょう。

酸熱トリートメントしてもクセが伸びない?

クセで悩んでいるお客様が酸熱トリートメントをした際に、仕上がりがまっすぐでなければ失敗だと感じるでしょう。

ですが、酸熱トリートメントは縮毛矯正と全く同じ効果は期待できません

酸熱トリートメントは、毛髪内部を補強してあげる事で、クセが伸びたように感じ、ハリやコシを出してくれるんです

ですが、施術次第ではある程度のクセも自然なストレートヘアに仕上がることもできます。

それも美容師さんによる技術力によって仕上がりに差が生まれてしまうんです。

ある美容師さんは『酸熱トリートメントはクセは伸ばせませんよ』と言いながら、他の美容師さんは『酸熱トリートメントでもクセを伸ばせますよ』という人もいますよね。

これは使用する薬剤は同じでも、やり方によっては仕上がりに大きな違いを出せるかどうかは美容師の腕次第ということになります。

酸熱トリートメントをしても効果を感じれなかった。。

これもネット上でよく見かけますね。

酸熱トリートメントの場合、繰り返して行う事で髪の内部がより補強され、髪質がどんどん良くなっているように感じるというのが一般的な効果です。

なので、縮毛矯正のように熱変性を起こし、髪の毛の内部の形状を変化させ、アイロンによる熱による髪表面の艶だしなどと比べると大きく変わったとは感じにくいかもしれませんね。

酸熱トリートメントは、一人ひとりの髪質やダメージレベルによっても仕上がりに違いが生まれやすいです。

1度目で違いを感じれる人もいれば、複数回やっても変化を感じない人だっています。

これを見極めるのが美容師なんです。ですが、あなたの担当している美容師さんが売り上げの為だけにトリートメントじゃなく酸熱トリートメントをオススメしている場合もあるので気をつけましょう。

酸熱トリートメントをしたら、余計にパサつくようになった?

酸熱トリートメントをしたのに、仕上がりが余計パサつくようになった経験をする人もいるようです。

なぜそうなるのか?

一般的にヘアカラー、パーマ、縮毛矯正などはアルカリ剤と呼ばれる薬剤を使用します。

髪の毛はPH弱酸性なので、アルカリ剤を使用すると髪の毛がアルカリ剤によってアルカリ性へとPHが移動してしまいます。

その動きによって髪の毛に負担が痛んでしまったりパサついてしまうんです。

この効果が全く逆になるのが酸熱トリートメントでの失敗例。

弱酸性である髪の毛が、急激に酸性へとPHが移動してしまうと、同じように髪の毛がパサついたり痛んでしまったように感じてしまうんです。

これも、美容師による施術の失敗で起こってしまう失敗です。

それ以外にも、クセを伸ばそうとアイロン施術時に強く引っ張ったりすることでもダメージを引き起こしてしまうことがあるので注意が必要です。

酸熱トリートメントでの失敗例(Twitter編)

Twitterでもいくつか失敗された人たちのつぶやきが掲載されていました。

こんな思いをさせないように美容師はもっと良い技術を提供できるようにならないといけませんね。

フロントがチリチリになって状態だと、カラーも失敗しやすいので注意が必要です。

チリチリになった髪の毛は、ヘアカラー剤の反応がいつもと違うように出てしまうので、色が汚くなりやすいです。

失敗されたら、もう酸熱トリートメントをやりたいと思わなくなりますよね。

こういう気持ちにさせないように、一人ひとりのお客様満足度を高めていかないといけないですよね。

今は有名サロンだから安心というイメージは無くなってきていますね。やはり、サロンではなくしっかりと発信している美容師さんが上手な人が多いように思います。

酸熱トリートメントの失敗例(Yahoo知恵袋編)

Yahoo知恵袋では、より具体的な失敗をされた方による相談がとても多いように感じます。

酸熱トリートメント失敗??今日美容室で酸熱トリートメントをしましたが、髪のベタつきがひどいです。 ヘアオイルを全体にべったりと塗りたくったような髪になりました。 自宅へ帰ってから何度かシャンプーで洗い流したのに、ドライヤーで乾かしていると手がベタベタしてきて、髪がオイルコーティングされたように重たくなります。 私は猫っ毛で毛量も少ないので、全体的にペタンとして薄毛が目立つようになってしまいました。 酸熱トリートメントとはこのようにペッタリとしたオイルっぽい髪質になるものなのでしょうか、、、? ドライヤー時に手がベタついてくるので、おかしいと思うのですが、これは失敗されたのでしょうか、、、? 効果は3週間と言われたのですが、待てば元どおりになりますか? 助けてください、、、Yahoo知恵袋

ベタつきがひどいのは、美容師さんによる薬の塗布や施術ミスによる仕上がりだと思います。

少し変だなと感じたらすぐに担当美容師さんに連絡するのがとても大事です。

同じようなミスが多いように感じますね。

せっかくお客様からお金をいただいて施術をしているのですから、それだけの仕上がりを感じなければ意味がないですよね。

ベタベタの原因の一つとして、薬剤の流しが足りないケースもよくあるようです。

酸熱トリートメントをしたのですが、その日はもちろんサラサラストレートヘアでしたが、次の日にシャンプー したら手触りがギシギシで、癖も元に戻りました。 これって失敗ですか?? ちなみに美容師さんが、酸熱した日はシャンプーしないほうがもちが良いよ!と言ったので、きちんと守ってその日はシャンプー我慢しました。 前の状態よりギシギシの髪の毛で、りかちゃん人形みたいな髪質になりました。 2万円も払ったのに(ToT)Yahoo知恵袋

前の状態より悪くなっているのは明らかな失敗です。

当日サラサラなのは、アイロンでまっすぐにしているから当たり前なんです。

ギシギシになるのは、収斂作用が起こり酸性によりすぎて起こったのが問題だと思います。

これも美容師さんによる技術不足で起こる失敗例なので注意が必要です。

酸熱トリートメントの後に縮毛矯正すると失敗する確率が高い?

酸熱トリートメントと縮毛矯正は、名前は全く違うようで実は似たようなサービスです。

酸熱は酸性領域を利用した酸性縮毛矯正と言えるので、アルカリ性領域を利用した一般的な縮毛矯正と少し似たような特質があります。

ただし、酸熱トリートメントから縮毛矯正へチェンジしたり、縮毛矯正から酸熱トリートメントにチェンジすると、今までには無いダメージを負う可能性があります。

これはPHコントロールがしっかりとできないと失敗される確率が高いからです。

主によくある例が

Aサロンで酸熱トリートメントして、次の月にB店で縮毛矯正してみたなど、お店を変えてしまうと、カウンセリングなどしっかりしていないサロンに行った場合、修復不可能に失敗されるケースもあるので気をつけてください

酸熱トリートメントで失敗された時の治し方

では実際に酸熱トリートメントで失敗された時の対処法について話していきたいと思います。

それぞれ失敗された状態が違うので、ケースバイケースで解説してみたいと思います。

酸熱トリートメントでクセが伸びなかった時はどうすればいい?

酸熱トリートメントでクセが伸びなかった場合、縮毛矯正をしようと考える人がいます。

酸性領域で行う酸熱トリートメントから、アルカリ性領域で行う縮毛矯正を行うと、急激なPHの変化によって髪の毛がよりダメージになるケースがあります。

クセが強い人は、酸熱トリートメントをやる前に縮毛矯正がいいのか、酸熱トリートメントがいいのかしっかりと担当美容師と相談しましょう

酸熱トリートメントは酸性領域で行う酸性縮毛矯正とも呼ばれているので、より技術力の高い美容師さんにお願いするというのも一つの方法です。

酸熱トリートメントで効果を感じれなかった時はどうすればいい?

使用する酸熱トリートメントの薬剤によって効果に違いが出てきます。

3回やるまで効果が感じにくいものや、1度目で効果を感じやすいものまで様々です。

効果を感じれなかった場合は、酸熱トリートメントでの施術歴が多い美容室に駆け込んで見るのがオススメです。

酸熱トリートメントした後、もっとパサつきや広がるようになった時はどうすればいい?

酸性領域に引っ張りすぎて、以前よりも髪の毛のコンディションが悪くなるケースがこちらです。

その時点で技術不足の美容師による施術だと理解できるので、こちらも酸熱トリートメントでの施術歴が多い美容室や美容師さんにお願いしてみるのがオススメ。

酸熱トリートメントで失敗された時の対処法

酸熱トリートメントで失敗された時の対処法として

  1. まずは担当美容師に相談
  2. 他の技術力が高い美容師に相談

の順で対処していきましょう。

担当美容師に相談

失敗した原因や、それに対処する技術や理解力を持っている美容師であれば、そのままお直しをしてもらいましょう。

もし、『直せません』『お客様の髪質が。。』など、対応力に欠けるようなら、しっかりと返金してもらうようにしましょう。

他の技術力が高い美容師に相談

他の美容師に相談する際に、ポータルサイトのようなサイトを使って探すのは危険です。

本当に上手な美容師を探すのは難しいからです。

経験豊富な美容師は、しっかりとブログ、SNSで発信をしています。

そういう美容師さんに相談するのが一番おすすめです。

酸熱トリートメントで失敗された時のホームケア方法

酸熱トリートメントで失敗された時のホームケア方法を少し解説したいと思います。

アイロンによるダメージを避ける

失敗されたお客様の場合、どうしても自分でアイロンを伸ばして仕事などに行く人も多いかもしれません。

ですが、そのアイロンによって、髪の毛への負荷が大きくなり、髪の状態がもっと悪くなる可能性もあります。

失敗された場合は、できる限り、熱処理など控え、結んだり帽子をかぶったりして、お直しする日までは髪に負荷のかからないようにしましょう。

ドラッグストアなどのシャンプー&トリートメントを避ける

普段、ドラッグストアなどのシャンプーやトリートメントを使用している人の場合、出来るだけマイルドなアミノ酸系シャンプーに変えましょう。

一般的に売られているシャンプーは、匂いや泡立ちを重視して作られているので洗浄力が強く髪の毛への負担が大きいんです。匂い成分が強いものも髪の毛にとって良いものではないので、強すぎる香料が入っているのもオススメできません。

酸熱トリートメントで失敗しない為の美容師や美容室の選び方

ここでもう一度説明しますが、酸熱トリートメントの結果を左右するのは美容師の技術力や知識力によって大きく違いが出ます。

お客様目線で考えると

『できるだけ安く酸熱トリートメントやりたい』

『家の近くで酸熱トリートメントをやっているところを探したい』

と思うのが一般的ですよね。

ですが、失敗される主な原因がクーポンサイトのように安い値段で酸熱トリートメントをやっているところほど失敗される確率が高いです。

なぜなら、クーポンサイトではデビューしたばかりの美容師だって酸熱トリートメントを提供していますし、酸熱トリートメントの検証や経験が少ない人も、集客のために導入してやっているからです。

じゃあどうやって探すのか?

皆さんも家の近くにある美容室で酸熱トリートメントをできるサロンを探していると思います。

でも本当の良い仕上がりを求めているのなら、酸熱トリートメントが上手な美容師を探しましょう。

時間、コストがかかるかもしれませんが、その分仕上がりに満足のいく結果を得られたら失敗されるリスクを取るよりプラスだと思います。

クーポンサイトで探した美容室で失敗される→他のサロンに行ってお直ししてまたお金支払う

という悪循環に陥る可能性もあります。

薬剤を使った施術は、一度失敗すると今後にも影響する確率が高いので、失敗しないサロン選びがとっても重要です。

酸熱トリートメントが上手な美容室や美容師を探すには

『ブログ』『SNS』で発信している美容師を探してください。

そういう美容師さんは、知識や経験が豊富だからこそ発信しています。

クーポンサイトで1ページ目に出てくるから上手?

クーポンサイトで◯◯アワード取ってるから上手?

いえいえ、クーポンサイトでは、お金をたくさん支払って1ページ目に表示されるようにしているんです。

そこには、デビューしたての美容師が働いていたり、中途入社で入ってきたばかりの美容師だって働いています。

そういう環境のお店だと、たくさん安い値段で集客してお客様を1時間に複数人を同時施術して回転させるという方法で営業しているところがとても多いです。

また、アシスタントにほぼ任せっきりだったりする場合も失敗する確率が高いです。

酸熱トリートメントで失敗したく無いお客様へ

ここまで読んで頂きありがとうございます。

酸熱トリートメントをこれからやりたいと思っているお客様や、過去に苦い経験がある方。

ぜひ一度Borderless salonで酸熱トリートメントを経験してください。

当サロンで使っているサービスは『オーガニックスムージング【シルキー】』を導入しており、オーガニック商材なので妊婦さんやお肌が弱い人でも安心して利用して頂けます。

上の写真のように、様々な髪質にでも対応できる技術力と経験があります。

  • ブリーチ毛で傷んでいる
  • クセが気になる
  • ハリやコシがない
  • パサつきが気になる
  • 朝のスタイリングを楽にしたい

などの悩みがありましたらぜひ体験して頂けると嬉しいです。

Borderless salonでは2種類のサービスを用意しています。

サービス名 髪質改善エステ 髪質改善ストレート
所要時間 1〜2時間 3〜4時間
持続性 約2ヶ月 約6ヶ月
洗う度に戻る 永久的に持続
料金 ¥16500〜 ¥38500〜
オススメ 普段のお手入れを簡単にしたい人
少し癖を抑えたい
年齢と共に髪質が変わって扱いにくい
艶が欲しい
ブリーチ毛もOK
自然なストレートヘアにしたい人
ストレートしたいけど痛みたくない
年齢と共に髪質が変わって扱いにくい
艶が欲しい
ブリーチ毛もOK

質問やお問い合わせ、予約は下記から受け付けています。

電話:04-4572-7991
メール:info@bdlinc.co

コンタクトフォーム

インスタグラム

ネット予約

RECRUIT